【高校野球】報徳学園 野球部ベンチ入りメンバー選手一覧|2019版

秋季近畿大会・報徳学園ベンチ入りメンバー

【センバツ出場ならず】1月25日の出場校発表では選出されず。

報徳学園の大角監督は「甲子園は負けて出る場所じゃない。この結果を受け止めて、選手たちがどう思うか。甲子園を願うかどうか。気持ちを切り替えて、夏の甲子園でいい形で終わりたい」とナインに訓示。岩本主将は「正直に悔しい。…ここで、チームはもう一つ変われるチャンス」と語った。

▷秋季近畿大会の日程など

背番号 選手名 投/打 学年
1 林直人 左/左 2年
2 西井星矢 右/左 2年
3 岸野皓大 右/左 2年
4 岩本悠佑真 右/右 2年
5 浦上大 右/右 2年
6 大崎秀真 右/両 2年
7 中井颯良 右/左 2年
8 櫻井佑輝 右/右 2年
9 赤﨑優大 右/右 2年
10 坂口翔颯 右/右 1年
11 原田耕汰 右/右 2年
12 黒田英一 右/右 1年
13 小川要 右/右 2年
14 三宅雄雅 右/両 1年
15 岡本豪 右/左 1年
16 横山優 右/右 2年
17 大嶽広大 右/右 2年
18 吉村貫汰 右/左 1年

「スポンサーリンク」

2018年夏 | 報徳学園ベンチ入りメンバー

県内最多の甲子園出場回数を誇り、80回・90回の記念大会も制してきた報徳学園。カギを握るのはショート・1番小園だ。走攻守そろった攻撃が起点なる。昨年2年生ながらU-18にも選ばれ、全試合先発出場した逸材。大阪桐蔭藤原恭大とは中学時代所属していた枚方ボーイズのチームメイトだった。
投手陣の軸はエース・左腕渡辺。制球力とテンポよく打たせて取る投球が特徴。「逆転の報徳」で快進撃を魅せる。

背番号 選手 学年 打率 身長 体重 投打
1 渡辺 友哉 3年 .125 180 70 左左
2 堀尾 浩誠 3年 .133 176 77 右右
3 ★神頭 勇介 3年 .294 176 78 右右
4 羽渕 達哉 3年 .286 171 65 右左
5 大崎 秀真 2年 .375 172 60 右両
6 小園 海斗 3年 .333 178 79 右左
7 村田 琉晟 3年 .300 169 69 右左
8 長尾 亮弥 3年 .222 168 70 右左
9 糸井 辰徳 3年 .333 172 72 右左
10 木村 勇仁 3年 .600 172 65 右右
11 林 直人 2年 .000 178 73 左左
12 原口 志士 3年 .000 168 67 右右
13 亀田 龍磨 3年 – 177 74 右右
14 松本 拓実 3年 .000 171 63 右右
15 森本 龍治 3年 .000 183 85 右左
16 西井 星矢 2年 .000 166 58 右左
17 岡崎 星輝 3年 – 177 75 左左
18 渡辺 壮馬 3年 – 165 62 右左
主将は★印。打率は地方大会の成績。

スポンサー リンク